お尻が黒ずむ原因とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
乾燥してザラザラした古い角質が残ったまま

皮膚は刺激を受けると、防御反応としてメラニンという物質を産生します。

原因1摩擦等による黒ずみ

下着や衣服との摩擦
下着や衣服との摩擦や、座っている際の圧力などの刺激で、皮膚がくすんでザラザラになったり、黒ずみなどの色素沈着が生じてしまいます。

とくに、締めつけの強い下着やナイロンの下着を着用することや、入浴時にゴシゴシと強く洗うのは避けたほうがいいでしょう。これらのように、摩擦によって生じた黒ずみは「摩擦黒皮症」と名付けられ、色素が定着しているため除去するのが難しくなります。

原因2炎症やかぶれ

ニキビや吹き出物
皮膚に炎症が起こると、その場所が黒ずむことがあります。例えば、ニキビや吹き出物による黒ずみが当てはまります。お尻の場合は、アレルギーによるかぶれや傷、ニキビや吹き出物によって炎症が生じることがあります。また、石けんなどの洗浄剤によるかぶれを起こすことで黒ずみの原因となることもあります。かゆみがある際は、掻いてしまうと炎症を悪化させることになりますので、薬などを使用してかゆみを鎮めてください。

原因3皮膚の乾燥や様々な刺激による過角化

角質層を厚化
乾燥したり刺激を受けたりすると、皮膚はそれらの刺激から守るために角質層を厚化させようとはたらくため、「過角化」と呼ばれる状態になります。過角化により角質が厚くなることで、皮膚に凹凸ができたり、くすんで黒化したりします。また、乾燥してザラザラした古い角質が残ったままになると、皮膚の黒ずみが余計強く見えてしまいます。

お尻の黒ずみ解消TOPヘ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>