お尻の黒ずみ、どうして起こる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
乾燥による黒ずみ

肌は摩擦や圧力などの外部刺激により、防御反応としてメラニン色素を生成し、色素沈着を起こします。

原因1 刺激による色素沈着

ゴムの締め付けのキツい下着
摩擦は、ゴムの締め付けのキツい下着や化学繊維の下着、また入浴時に強く擦り過ぎることで発生します。

また、事務作業などで長時間座っている姿勢を保つことにより、体重がお尻に集中して圧力がかかります。

摩擦が原因でできた色素沈着は「摩擦黒皮症」と呼ばれ、深い部分に色素が定着するので治療に時間がかかってしまいます。

さらに、これらの刺激に対して肌は角質層を厚くして守ろうとするため「過角化」という現象が発生します。角質が厚くなると、ゴワゴワしたり、くすんでしまいます。

カミソリや毛抜きによるムダ毛の処理は、肌が刺激され、過角化が起こりやすくなります。

原因2 炎症、かぶれ

ニキビの痕が黒ずんで残ってしまう
ニキビの痕が黒ずんで残ってしまうように、肌は炎症を起こすと色素沈着を発生させることがあります。

お尻では、ムダ毛の処理による傷、吹き出物などで炎症が発生することがあります。除毛剤を使用して雑菌が入る場合もあります。

また、皮膚疾患や体質的なアレルギー、化粧品、石鹸が合わない場合にかぶれて、色素沈着が発生することもあります。

原因3 女性ホルモンのバランス

色素沈着と黒ずみも自然と消えます
生理周期の乱れや妊娠、出産などで女性ホルモンのバランスが変化し、黒ずみが発生することがあります。

妊娠、出産の場合は出産後にホルモンの分泌が元に戻ることで、色素沈着と黒ずみも自然と消えます。

お尻の黒ずみ解消TOPヘ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>