お尻の黒ずみの予防方法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
日頃から予防

お尻に黒ずみができてしまうと、改善するのはなかなか難しいと言えます。ですから、お尻に黒ずみができないように日頃から予防することが大切になってくるので、この予防方法について見ていきます。

予防方法1.摩擦などによる刺激を与えないようにする

お風呂で体を洗う時はよく泡立ててからやさしく洗う
お尻は一日中下着や洋服によって摩擦を与え続けられている状態ですが、この衣類からの摩擦はある程度は仕方がないと言えるので、その他の刺激を減らすことが大切になってきます。

長い間座る時は座布団やクッションの上に座ったり、お風呂で体を洗う時はよく泡立ててからやさしく洗うなど、お尻に与える刺激を少しでも軽減させることが大切です。

また、下着も絹や綿などの通気性の良いものを選ぶとお尻への負担をやわらげることができます。

予防方法2.保湿をする

保湿をすることは非常に大切
乾燥は、お尻に限らず黒ずみの原因となってしまうので、保湿をすることは非常に大切です。お尻をきれいに洗った後のお風呂上がりなどに、お尻に化粧水や乳液を塗って保湿をすることで、お尻を乾燥から守ることができます。お尻も顔と同様にスキンケアをしてあげることで、黒ずみの予防につながっていくのです。

予防方法3.お尻を常に清潔にしておく

きちんとお湯に浸る
お尻は非常に蒸れやすく、かゆくなったりニキビができたりしやすいため、黒ずみにつながるこのような原因を取り除くためにも常に清潔にしておくことが大切です。

お風呂に入る時はシャワーだけでサッと終わらせるのではなく、きちんとお湯に浸かったり、石鹸で洗った後もきれいに洗い流したりと、少しずつのお尻に対する気遣いが大事だと言えます。

お尻の黒ずみ解消TOPヘ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>