お尻の黒ずみの皮膚科治療方法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
日頃から予防

お尻の黒ずみを解消するには、極力刺激を与えず、余分な角質をやんわりと丁寧に除去すること、きちんと保湿を行うことの3つを、頑張って継続して行くことが重要です。

黒ずみの予防や、軽い黒ずみの改良にはこれらの方法のみで十分効果があるようですが、濃い色素沈着の場合や「今すぐ黒ずみを解消したい」という時は、クリニックで治療を受けるべきです。

お尻の黒ずみの治療方法には、以下のようなものがあります。

●ケミカルピーリング

石鹸

お尻の黒ずみ、ザラつき、ニキビが気になる人にピッタリな治療方法です。酸の作用で古い角質を取り除き、細胞の新陳代謝をアップして、くすみやザラつきを改良します。クリニック処方の美白クリームや保湿クリーム、ピーリング石鹸などとの混用で、相乗効果も抜群です。

●レーザー・光治療

レーザーや光をお尻の部位に照射

レーザーや光をお尻の部位に照射し、メラニン色素を壊滅して行く治療方法です。クリニック処方の美白クリームや保湿クリーム、ピーリング石鹸などとの混用で、相乗効果も絶大です。

●外用薬の処方

トレチノイン

漂白効果があり、メラニン生成に関わるチロシナーゼを抑制するハイドロキノンや、ターンオーバーを促進するトレチノイン(ビタミンA誘導体)などの外用薬をお尻に塗布することで、黒ずみを改良する治療方法です。

●内服薬の処方

トラネキサム酸

抗酸化作用が強く、シミなどの治療にも用いられるビタミンCやビタミンE、トラネキサム酸などの内服薬を体内に摂りこみ、内側から黒ずみを改良する治療方法です。

黒ずみと言っても、色々な原因があります。まずは何が原因になっているのかを突き止め、正しく対処することが重要です。

原因が解明できない場合や、分かったとしてもどのようにしてよいかが不明な場合は、オリジナルケアで悪化させる前に、医師に相談してみましょう。

お尻の黒ずみ解消TOPヘ