「鏡を見てびっくり! お尻の黒ずみの原因を知ろう」    

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アパレル職のときは立ち仕事だった

普段は気づきにくいお尻の黒ずみですが、うつくしいお尻になるためにはまずどうしてこうなったかの原因を探ることからはじめましょう。

原因1  座る時間が長く、お尻に体重がかかりすぎで循環悪くその結果

仕事だから
 
「仕事だから仕方ない」という声が聞こえそうですが、長時間同じ部分に体重がかかり、循環が悪くなり、やがて黒ずんでしまうことがあります。

これには必ずしも体重の違いがストレートに関連する訳ではありません。お尻にどっかり体重をかけているのか、座る姿勢でどの程度お尻への負担を減らせているかが問題点の鍵になります。

原因2  皮膚が乾燥し、厚くなっている結果

洗い過ぎ

皮膚が乾燥し、角質が厚くなりメラニン色素が沈着してしまったため、結果的に黒ずんでしまった場合です。

この原因はいくつも考えられますが、一般的にはお手入れ不足等で乾燥していることが一因となりますが、洗い過ぎて逆に皮膚が厚くなる場合もあります。

他の一例を挙げますと、原因1の座る時間が長く、座り方でのお尻への負担の軽減が出来ていない場合に、特に影響がありそうなのが、素敵なレース素材のショーツです。座って体重がかかる部分に少しかためのタイプのレース素材を使用している場合、摩擦の影響を受けやすいので、皮膚が防御的に厚くなっている場合があります。

 

原因3  ニキビや皮膚炎をおこした結果

ニキビや皮膚炎

一生懸命洗い過ぎた結果、皮膚のバリアが弱り、ニキビや毛膿炎ができたり、暑い時期に自分の汗にかぶれてしまい、皮膚炎をおこし、色素沈着してしまう場合もあります。

一口に下着が合わないからと考えても、ショーツのサイズ的問題なのか、季節での通気性が関係するのか、はたまた素材のかたさが影響する摩擦に関連するのかと考えますが、もうひとつ、ゴム素材等へのアレルギー反応の結果とも考えられます。

 

そもそもホルモンバランスの変化が原因で敏感になり上記の事が起きやすくなる時期があるので、自分の体調で何が起こりやすいのかをわかっていないことも遠因になるとも考えられます。

お尻の黒ずみ解消TOPヘ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>