お尻がくすんできたらまずやること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
お尻が乾燥している

生活の中で、「立っている」、「座っている」、「寝ている」という3つの基本姿勢があります。
このうち立っているときには、おしりはどこにも密着しないですが、
座っているときと寝ているときには、床やものに対しておしりが密着する形になります。

また座っているときには、お尻の下の方、そして寝ているときには、お尻の一番出っ張っているところ、つまり中央部周辺が密着することになります。そのためお尻の黒ずみで悩み人は、お尻の中央から下部にかけての黒ずみが気になることが多いのではないでしょうか。

摩擦を起こしやすい場所は黒ずみを起こしやすい

黒ずみができる原因
この黒ずみができる原因は、やはり皮膚の摩擦によるものが大きな原因です。いつも身に付けている下着の周辺が黒ずんでいるなと感じたことはないですか?それと同じようにいつも皮膚がこすれるような場所、また摩擦を起こしやすい場所は黒ずみを起こしやすいのです。

摩擦への対処方法

硬い椅子に座って
ではどのように対処したらよいのでしょうか。まず座っている場合には、その座る時にお尻の下に何か使用することをお勧めします。クッションでも座布団でも構いません。お尻が直接硬い椅子に座って皮膚に摩擦刺激があるような場合は黒ずみの原因になるので、それを避けるためにクッションなどを使用するとよいです。

寝ている時の摩擦への対処方法

下着や寝具も比較的ゆったりとして、体の動きを妨げないようなもの
では寝ているときはどうでしょうか。この場合は、必ず布団やベットのマットレスが体の下にあるでしょう。しかし、この硬さによってもお尻の刺激になってしまうこともあります。また寝ているときくらいはお尻への下着の締め付けによる皮膚の摩擦刺激も避けたいところです。そのため下着や寝具も比較的ゆったりとして、体の動きを妨げないようなものを着用することをお勧めします。そうすることにより、皮膚もだんだん柔らかくなり、黒ずみも改善されていきます。

お尻の黒ずみ解消クリームランキングTOPヘ