見落としがちなお尻に・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
しっかり保湿して柔らかい肌

体の色んなところに潜む黒ずみの中でも、一見気づきにくいもの、それがお尻の黒ずみではないでしょうか。
私自身、膝や鼻の黒ずみには気付きましたが、お尻について注目したのはずっとずっと後だった気がします。
そして、気付いた時に衝撃度が大きかったのもまたお尻だったように思います。

きれいな裸体、とは言いませんが、まさか自分のお尻に黒ずみがあるなんて思いましませんでした。

黒ずみの原因について調べてみると、以下のようなものが挙げられます。

摩擦・刺激による色素沈着、乾燥による過角化、炎症、ホルモンバランス、圧による負荷などです。

ホルモンバランス、というのは詳しく聞いてみないとわからないですが、その他のものはなんとなくわかる気がしますね。

一度出来てしまったお尻の黒ずみを解消するには、一朝一夕ではいかないようです。

何事も美容は根気なんですねー・・・。

夏場水着になる機会がない人でも、やっぱりきれいでいたいと思う人は少なくないのではないでしょうか?わたしもその一人です。

誰に見られる訳でなくても、なんとなく、鏡で自分のお尻を見たらがっかりしちゃう・・・。

黒ずみってどうやったら改善されるんでしょうね?

ちょっと調べてみました。

摩擦や刺激を避けること。これが重要なようです。優しく洗ったり、肌に優しい素材のものを身につけたり、お尻を掻かないようにしたり、ちょっと気を付ければ出来そうなことばかりです。私は乾燥肌なので、お尻に限らず体をよく掻いてしまうので気をつけたいと思います。

あとは保湿、ピーリング、マッサージ、外用薬・内服薬、レーザによる施術なんていう方法もあるようです。

予防法としては、清潔を保ち、ゆっくりとぬるめのお風呂に入り、しっかり寝るのが良いとの事。

病院に行くのは少しハードルが高く思えるので、とりあえずお尻に優しくしてあげて、様子を見たいと思います。

気長にやってればまたオムツのCMに出てくる子どものお尻みたいなきれいな桃尻になれる、かも?

お尻の黒ずみ解消TOPヘ