黒ずみとは無縁のお尻へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
キレイなお尻

自分に合った下着をつける

お尻が黒ずんでしまう原因の一つに、下着の締め付けや下着による摩擦があげられえます。

サイズの合わない下着を使用することで、おしりが締め付けられ血行が悪くなったり、摩擦による負荷でメラニン色素が生成され、黒ずみができてしまうのです。

血液の流れを良くして摩擦を減らすために、サイズの合ったもの、摩擦の少ないシルクやコットンなどの自然素材で柔らかい下着を身に着けましょう。

お尻を蒸れさせない

生理中はこまめにナプキンを変える

生理中や汗をかいたときなど、お尻はとても蒸れやすいですよね。しかも外出先ではトイレでないとなかなかケアできない。しかしその蒸れを放っておくとかゆみが生じ、さらにはあせもやニキビができて黒ずみの原因になってしまいます。

それを防ぐためにも生理中はこまめにナプキンを変える、通気性の良い下着を使用する、汗をかいたときはこまめにトイレに行くなどして、お尻を蒸れから守りましょう。

保湿でお尻に潤いを

保湿でお尻に潤い

黒ずんだ肌がなんだか厚く、ガサガサしている。そんなお尻にならないためには、お尻の保湿をしっかりしましょう。特に冬場などの乾燥した肌は摩擦を起こしやすくなり、その刺激から身を守るために肌が厚く硬くなってしまうのです。また乾燥していると摩擦でできた黒ずみが悪化しやすくなります。そして乾燥からくるかゆみでお尻を爪で傷つけてしまい、その結果黒ずみになることもあります。自分の肌に合ったアイテムを選び、お風呂から上がった際などにはしっかり保湿をして、潤いのあるお尻を保ちましょう。

お尻の黒ずみ解消TOPヘ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>