おしりの黒ずみ改善は、根気よく続けていくのがポイントです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
手抜きケアになってしまいがち

お風呂上がりのスキンケアっていうと、顔に化粧水をぬって保湿することばかり気にしちゃいますよね。

わたしも、顔の乾燥が気になるから、お風呂からあがったら、すぐに化粧水をぬるようにしています。

そのせいか、ついつい体のスキンケアがおろそかになっちゃうんですよね。

春や夏場は、肌の乾燥が気にならないから、さらに手抜きケアになってしまいがちです。

ですが、きちんと体のスキンケアをしないと、黒ずみになってしまう可能性があるから注意が必要なんです。

とくに注意が必要なのは、おしり。

おしりと太ももの境目部分の黒ずみです。

おしりと太ももの境目は、下着によって肌がこすれてしまう部分です。

なので、皮膚に強いダメージが加わっている部分なんです。

デスクワークなど座っていることが多いと、さらに肌にダメージが加わります。

肌はダメージを受けると、肌を守ろう守ろうと働きます。

その結果、皮膚がゴワゴワと固くなったり、黒ずんだりしちゃうんです。

おしりの黒ずみで一番困るのは、なかなか発見が難しいってことです。

普段目にすることがない場所なので、気が付いた時には黒ずみがかなり進行していることが多いんです。

わたしも、おしりの黒ずみに気づいたときは、かなり進行していました。

まるで、かかとのように皮膚がかたくなって、黒ずんでいました。

おしりの黒ずみをなおすなら、根気よく保湿していくことが大切です。

わたしは2か月ほどお風呂上りに、ボディクリームを優しく塗り続けて、おしりの黒ずみを改善させました。

お尻の黒ずみ解消TOPヘ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>