黒ずむお尻にストップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
長期的にケア

滅多に他人の目に触れることのないお尻ですが、温泉などで他人の目に触れることがあります。じっくり見る人はいないでしょうが、やはり人目に触れるものはきちんとしておいた方がいいものです。お尻は黒ずみなどのトラブルが多い場所です。そして、トラブルの肌は綺麗ではありませんし、お尻は自分では見えないので気付きにくいのです。容姿端麗に思えていた人が「あれっ」なんて思われると悲しくなります。他が綺麗だと目立つだけで、特別美人ではなくても目立つことには変わりはありません。

お尻は何故黒ずむのでしょうか。また、黒ずみなどのトラブルが多い理由は何でしょうか。

お尻に限らず、皮膚は摩擦などの刺激から体を守ろうとメラニンを出します。

メラニンが黒ずみの元
そのメラニンが黒ずみの元となっているのです。つまり、皮膚に無理をさせていると黒ずんでしまうわけです。また、トラブルが多い理由は、刺激の中に「圧」が入っているからです。座ったときに上半身の体重分がお尻にかかって、座面との間に圧がかかっているのです。圧がかかりやすい上に、皮膚ですから汗もかきますし、デリケートゾーンが近いので蒸れやすい場所でもあります。

原因がわかっても、座らないわけにはいかないし、どうすればいいのでしょうか。
それは、
長期的にケア
圧がかかるからといって、座る時間を減らすより、圧を逃がす時間を作る方が現実的だと思います。皮膚はターンオーバーで周期的に新しくなります。肌の自然際勢力です。その内側からの力と、外から保湿をすることで相乗効果で治りが早くなります。周期は約一ヶ月で、年齢や体質によっても違いますが、長期的にケアをして、黒ずみにストップをかけましょう。

お尻の黒ずみ解消TOPヘ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>