お尻の黒ずみケアは長期戦です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
つるつるお尻

キレイなもも尻、、憧れますよね。
ぷりんとして、きゅっと引き締まって白くって、、美味しそう、、

そんなもも尻になるため、ヒップアップ体操をするのも大切ですよね。

でも、どんなにお尻のカタチ整えたって、あの、黒ずみがあってはとっても残念。

お尻と太もものちょうど付根あたりにできるあの黒ずみ、、なぜあんなことになってしまう

のでしょう。

あれはね、摩擦が主な原因です。

毎日毎日、来る日も来る日も、座ったり、立ったりを繰り返す私たち。

しかも、お尻の部分にあたる下着の繊維。

この摩擦によって、肌のバリア機能がじわじわと壊されていくんです。

すると、そこは、乾燥がすすみ、さらにバリア機能低下という悪循環になりますね。

肌を守る力をうしなったお尻の肌に、下着や衣類があたりそれが刺激となり肌がどんどん摩

擦で弱っていくんです。

座る時は、自分の皮膚とお尻の骨に挟まれ刺激され、、動けば衣類の繊維に刺激され、、

肌はどんどん黒くなっていってしまうんです。

黒いだけで済むのならまだしも、これを放置しておくと皮膚はどんどん硬くなって取り返しが

つかなくなってしまうんです。

そうなる前に! 黒ずみはケアしなければ肌に定着してしまいます。

バリア機能が弱っていますが、まずはちょっと古くなった角質をとってあげて、肌を柔らかく

してあげると良いんです。

スクラブなどは、擦り過ぎになってしまうので拭き取り化粧水や角質ケアできる洗顔フォーム

などを使ってあげると良いですね。

そして、角質ケアをしてからが本番!

毎日しっかり保湿してあげなければなりません!

黒ずみを改善するには少々時間がかかるという事を、最初から覚悟して来る日も来る日も保湿

するんです。

あきらめずに保湿するんです。

すると、お尻の黒ずみ部分も潤って、バリア機能が復活してきます。

それでも尚、しっかり保湿し続けるんです。

化粧水とクリームWでの保湿がおススメです。

化粧水で水分をしっかり与え、クリームで潤いを閉じ込め肌に柔軟性を持たせてあげると、効

果がでやすくなります。

お尻の黒ずみがあっては、いざって時 なんだか、自信が持てないですよね。

しっかりケアしてもも尻を目指しましょう。

お尻の黒ずみ解消TOPヘ