お尻の黒ずみにまつわる雑学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
まだまだ頑張っていきたいと思います。

お尻の黒ずみは場所が場所だけに人に相談しづらいため、おしりの黒ずみに悩んでいる女性は思いのほか少なくありません。お尻は意外と黒ずみが生じやす部位なのですが、情報が少ないせいか、誤ったケアでかえって黒ずみを悪化させてしまっている人もいます。

肌が黒ずんで見える理由

椅子に座ったときなどに受ける圧迫
肌が黒ずんで見える理由はいくつか考えられますが、お尻は常に刺激、下着などによる摩擦や椅子に座ったときなどに受ける圧迫等を受けやすい部位であり、血行不良などを招きやすく、肌のターンオーバーが遅くなりがちで、古くなった角質がたまりやすい。そのため、皮膚の角質層が徐々に固く厚みをもってくることから、肌の一部が色濃く見えてしまうことがあります。

メラニン 皮膚は外部から様々な刺激を受けると、表皮最下部のメラノサイトと呼ばれる細胞でメラニン色素が生成され皮膚を守ろうとしますが、、このメラニン色素が過剰に作られると表皮に蓄積されてしまい黒ずんで見えるようになります。

お尻は、他の部位に比べて清潔に保ちにくい場所であり、下着や衣服の擦れや蒸れ、ホルモンバランスの影響などによってにきびができやすい体質の人もいます。

頻繁ににきびができる
そのため、頻繁ににきびができると、完治後も、赤色や茶褐色の色素沈着が残ってしまい、肌が黒ずんで見えるようになります。

お尻の黒ずみは、他人よりも尻の肉に厚みがなかったり、骨が出っ張り尖り気味の形をしているような方に、比較的、起こりやすい傾向が見られます。

お尻の黒ずみは、角質肥厚や慢性的な摩擦、圧迫などによる色素沈着が、その主な原因と考えられていますが、刺激の強いナイロン製のタオル等で、入浴中、黒ずんだ部分を重点的に洗うような行為は、かえって肌に負担をかけ、症状を悪化させてしまう恐れがあるので注意して下さい。

お尻の黒ずみ解消クリームランキングTOPヘ